ママ活バイト おすすめ厳選ランキング!

ママ活バイト おすすめ厳選ランキング!

検索ボタン
ママ活バイトにオススメランキング

リッチで素敵なママ活ライフを始めよう!

ママ活をする方法

ママ活相手を探すためには

ママ活するためにはママとなってくれる女性を探さないことには話になりません。それではどんな方法でママを探せばいいのでしょうか。以下ではママ活を始める場所を紹介していきます。

出会い系サイト

ママ活相手を探すために、出会い系サイトは鉄板中の鉄板です。まず、出会い系サイトには身分証などによる年齢確認がある為、未成年者に会う可能性や、悪質なユーザーに捕まる可能性が格段に減ります。大手出会い系では24時間パトロールが行われているため、業者に引っかかることもかなり少なくなります。また、匿名での利用が可能なため、身内バレもしづらいのが特徴です。そして一番の理由はその会員数です。数十万人クラスのアクティブユーザーがいるため、ママを見つけやすいのです。出会い系サイト利用はママ活にとって一番のお勧めです。

マッチングアプリ

マッチングアプリも出会い系同様に、悪質ユーザーや業者にスキを突かせない仕組みになっているので、使い勝手は良さそうですが、年齢層が若いため、ママ活相手探しというより、恋人探し向けです。

2ショットダイヤル

2ショットダイヤルも女性と出会うための場所として昔からの利用者の多いサービスとなりますが、業者が入り込んだり、援助交際が横行したりしており、ママ探しとしては不向きですが、熟女系2ショットダイヤルでは素人女性もおり、その限りではありません。出会える可能性は無きにしもあらずと言ったところでしょう。

TwitterなどのSNS

Twitterは世界的なSNSサービスですが、ママ活を行うに不向きで大変不便です。まずTwitterでママ活相手を探す女性がいません。探しているのは業者か、詐欺師のみです。Twitterでは、年齢確認も行われていませんし、業者らの入り込む隙がありすぎるのです。Twitterでママ探しをしている方は、すぐに出会い系サイトに移動しましょう。

プロフィールはキチンと設定する

プロフィールは丁寧に設定していますか?PR文章がひとことだけだったり、回答していない質問があったりすると、あまりいい印象は持たれません。また、プロフィール写真も抜かりなくアップしましょう。かといって頭がボサボサで適当な服を着て、では女性からいい印象を持たれるわけがありません。清潔感があって応援したくなる男性を目指しましょう。

「ママ活募集中」はNG?

よく、プロフィール欄に「ママ活募集中」と書いている方が見受けられますが、これは「お金が欲しいです」と言っているようなものです。ママ活とはデートや買い物、食事などで楽しませて貰った対価として、お金を渡しているのであって、お金を渡したいから会っているのではありません。そこを履き違えないように、プロフィールには誠実にあなたの夢や目標そして、どんな活動をしているのかということを書いてみましょう。

今すぐママ活を始める

インフォメーション

happymailad